スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春分の・・・日

おはようございます。
インストラクター花形です

来週3/20火曜日のお休みをお知らせしましたが、
その祝日が何の日だったのか、とカレンダーを見ないとわからなかった私です。


生徒さんが
「そうか来週はお彼岸か」

とおっしゃったのを聞いて

「え、お彼岸て秋じゃないんですか?」(真顔)

「・・・・・・・」


ああっその、その苦笑は花形がバカなことを口走ったという証拠ですね!?

待って待って!
昼と夜の長さが同じくらいになるということは知っているんですよ!?
(自慢にならない)


ということで、改めて調べてみました。

検索サイトで『春分の日』と入力すると、
たくさんヒットいたします。

どのページをみるかなんですが、

何かをてっとりばやく知りたいときに私が参考にするのは

Wikipedia(ウィキペディア)
というインターネット上の大百科事典です。
これは知識のある人がその知識を持ち寄ってみんなでつくる辞書のようなもの
なので、
普通の百科事典ほど出典が明らかではなかったりします。

ので、
載っている情報をすべて鵜呑みにするのはよくない部分もあるのです。


ですが、都度修正がかかったりしていますし、
参考程度に、ということで私はよく見ております。

検索サイトで何かを検索した後、
結果の一覧を見ていると、恐らく上位3件のどこかに

『○○ーWikipedia』という文字を見たことがあるのではないでしょうか。

クリックすると百科事典の説明ページに飛べるという意味なので、
怖がらずにクリックどうぞ。

もしかしたら既に画面を見たことはあるかもしれませんね。




ちなみに、Wikipediaで得た知識によると、

天文学に基づいて年ごとに決定される国家の祝日は世界的にみても珍しい。
また、この日をはさんで前後7日間が春の彼岸である。


だそうです。
へぇぇぇぇ!!

四季があり、しかもそれを大事にする日本ならではのことなのかもしれないですよね。




それにしても、お彼岸ということは、

おはぎだ!!おはぎ!!

と騒いだあとで、


春の場合は ぼたもち だと
気付きました。いや、同じものだってのは知っているんですよ。

春分の頃に咲く 牡丹 ⇒ ぼたもち
秋分の頃に咲く 萩  ⇒ おはぎ


同じものでも、その時節に合わせて呼び名が変わるなんて、
いかにも日本ぽくて良いなぁ、と改めて思いました。


いやー、しかし、私の無知さ加減を晒しましたね~(苦笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日替わりインストラクター

Author:日替わりインストラクター


ららぽーと磐田近くのパソコン教室です。

受付時間 10:00~19:00

*水・日曜定休

*無料体験もいつでも受付中


格安・安心の料金で、
一緒にパソコンを覚えましょう!!


★HPはこちら

★お問い合わせは

school@amcovo.com


または

Tel:0538-33-2650

まで


オールマイティーパソコンスクール

〒438-0803 磐田市富丘50-5 Tel:0538-33-2650

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。